August 13, 2019 / 12:59 AM / 8 days ago

ホットストック:ディフェンシブの一角が高い、第一三共は連日の最高値

[東京 13日 ロイター] - 花王、第一三共などディフェンシブ銘柄の一角が高い。第一三共は9日に続いて最高値更新となった。

花王は先に発表した2019年12月期の上半期(1─6月)の純利益が前年同期比で6年ぶりのマイナスとなったものの、「外部環境に左右されにくいディフェンシブストックが買われているのは、それだけ円高などに対する警戒感が強い証拠だ」(国内証券)という。

第一三共は2019年4―6月期連結決算(国際会計基準)の営業利益が、主要医薬品の好調で前年同期比90.5%増の569億円と大幅増となったことが評価されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below