July 31, 2020 / 3:38 AM / 8 days ago

ホットストック:デンソーは一時プラス転換、今期営業益63%増を好感

[東京 31日 ロイター] - デンソーは一時プラス転換。31日午前、これまで未定としていた2021年3月期の連結業績予想(IFRS)を発表し、営業利益を前年比63.7%増の1000億円となる見込みとしたことなどが材料視されている。中間配当予想は1株当たり70円と、前年実績と同額を計画。期末配当予想は新型コロナウイルスの影響見通しが不透明なため、引き続き未定とする。

業績予想は、車両生産が前年比で上期約30%減、下期5━10%減、年間約20%減を前提。連結売上高は前年比11.9%減を見込んでいる。

会社発表の通期の営業利益予想は、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の平均値1168億円を下回った。「前の前の期の19年3月期に営業利益を3000億円以上たたき出していたことを踏まえれば、この回復は物足りないという人もいるだろう。とりあえず通期の黒字を確保する見通しが出たことが好感されているようだ」(国内証券)との声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below