for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタが下げ渋る、まとまったロットの売り消化 実需買いも

トヨタが下げ渋る展開。写真は同社のロゴ。2019年5月5日にスイス・ジュネーブで撮影。(2021年 ロイター/Pierre Albouy)

[東京 13日 ロイター] - トヨタが下げ渋る展開。前日は好決算を手掛かりに逆行高となったのに対し、今日は全体の地合い悪化に抗し切れず下押したものの、板状況をみると、まとまったロットの売りが消化されている。実需筋とみられる買いが断続的に入ることで底堅さが増している。

市場では「決算発表後に外為市場でドル/円が円安方向に進んだことで、今期業績見通しの上振れが早くも期待できる状況になってきた。同社単独でみた場合、売られる理由が見当たらないため、買いが入るようだ」(国内証券)との声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up