for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:トヨタ自は後場下げ幅拡大、21年3月期予想を嫌気

[東京 12日 ロイター] - トヨタ自動車は後場下げ幅拡大。午後1時30分現在、2%超安での推移となっている。同社は後場の取引時間中に2020年3月期の決算を発表、2021年3月期の営業利益予想は前年比79.5%減の5000億円とし、当期損益は開示を見送ったことが嫌気されている。世界の自動車市場は、2020年4月から6月を底に徐々に回復し、2020年の年末から2021年の前半にかけて、前年並みに戻る前提としているが、影響は深刻で当面は弱い動きが続くと見込んでいるという。

2020年3月期の売上高は前年比1.0%減の29兆9299億円、営業利益は同1.0%減の2兆4428億円、当期純利益は同10.3%増の2兆0761億円となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up