February 6, 2019 / 5:38 AM / 11 days ago

ホットストック:トヨタ自は軟調、日米貿易交渉控え不透明感も

[東京 6日 ロイター] - トヨタ自動車は後場軟調な展開が続いている。午後に発表した決算で、2019年3月期通期の純利益予想を従来の2兆3000億円から1兆8700億円に引き下げたことが嫌気され、マイナス圏に下落。売り一巡後にプラス圏に一時浮上したが、再び売りに押されている。

市場では「下方修正は想定内で決算内容もそれほど悪いわけではないが、日米物品貿易協定(TAG)交渉を控え不透明感が強い。足元の業績だけでみれば割安感もあるが、下値で買う動きは鈍い」(国内証券)との声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below