February 8, 2019 / 12:58 AM / 13 days ago

ホットストック:ニコンは大幅続落、映像事業の苦戦や半導体露光装置の不透明感で

[東京 8日 ロイター] - ニコンは大幅続落。カメラ事業の苦戦や、中国での半導体露光装置の先行き不透明感などが意識されている。同社は7日、2019年3月期(国際会計基準)の映像事業の営業利益予想を下方修正した。従来は前年比2.6%増の310億円としていたが、同17.2%減の250億円に引き下げた。増益予想が一転、減益予想となった。

連結営業利益予想はオランダ半導体製造装置大手ASMLとドイツ光学機器大手カールツァイスから受けとる特許訴訟の和解金を反映させて上方修正した。しかし、この和解金の影響を除くとカメラ事業の不振や一部顧客の半導体露光装置の納入先送りが響き、実質下方修正となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below