for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ニトリHDが年初来安値を更新、第3四半期営業利益が前年比9%減

[東京 27日 ロイター] - ニトリホールディングスが4日続落し9%超安での推移となっている。年初来安値を更新し、現在東証1部の値下がり率第3位。前週末24日に発表した2022年2月期第3四半期(3─11月期)の連結決算で、営業利益が前年比8.9%減の1079億円と減益となったことなどが嫌気されている。

コロナ禍での巣ごもり需要や特別定額給付金の支給などにより売上高が好調に推移した前年の反動が出たほか、緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の実施で休業を余儀なくされたことなどが響いた。通年の業績予想は据え置き、営業利益は4.5%増の1439億円を見込む。

市場では「ニトリは在宅勤務用の家具販売など巣ごもり需要を取り込み、コロナ禍でも勝ち組と位置付けられていた。巣ごもり消費は一巡したとの見方が優勢になっているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up