for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:パナソニックが5%超安、米ソフト大手買収報道を嫌気 資金面で警戒感

[東京 9日 ロイター] - パナソニックは続落し5%超安で推移、東証1部の値下がり率上位に入っている。日本経済新聞は同社が米ソフトウエア大手、ブルーヨンダーを買収する方針を固めたと報じた。

同紙によると、投資額は7000億円を軸に調整しており、同社にとって過去最大級のM&A。市場では「報道が事実であれば資金面などで警戒感が広がり、売りが先行しているのでは」(国内証券のアナリスト)との声が出ている。

同アナリストは「M&Aは長期的にみて成果が表れるもので、短期的な視点では成功するかどうかは不透明。足元は投資額などを警戒している」と話している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up