for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:パンパシフィックHDが急反落、見通し据え置き 市場予想下回る

[東京 11日 ロイター] - パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが大幅に反落している。前日発表の決算で2022年6月期の通期業績見通しを据え置き、市場予想を下回ったことが手掛かりとなっている。

同社は連結営業利益予想を前年比4.5%増の850億円で据え置いた。IBESがまとめたアナリスト15人のコンセンサス予想では、22年6月期通期の連結営業利益の平均値は890億円で、会社予想はこれを下回った。

21年7―9月期の業績は、売上高が前年比6.5%増の4454億円、営業利益が30.7%減の160億円だった。

ディスカウントストア事業は天候不順や前年以上に厳しい人流制限で既存店売上高成長率は0.2%減となり、営業利益は4.5%減少した。総合スーパー事業の営業利益は約9割減となった。業態転換する店舗があり売上高や営業利益が減少したほか、天候不順で衣料品の売上高が低調に推移した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up