January 30, 2020 / 1:36 AM / 21 days ago

ホットストック:ファナックがしっかり、業績上方修正を素直に好感

[東京 30日 ロイター] - ファナックがしっかり。業績見通しを上方修正したことが好感されている。今期に入って3度目の見通しの修正だが、上方修正したのは初めて。市場では「上半期に発表した下方修正は、前提条件が厳し過ぎるとの見方があったため、今回の上方修正は想定できたが、素直に好感された格好だ」(国内証券)との声が聞かれた。

同社は29日、2020年3月期の連結業績予想を上方修正した。売上高は前期比20.3%減の5067億円、営業利益は同50.6%減の806億円、純利益は同57.3%減の659億円の見通し。従来予想は売上高が5045億円、営業利益が691億円、純利益が579億円だった。

リフィニティブがまとめたアナリスト21人の通期営業利益予想の平均値は899億3000万円。1―3月期の想定為替レートは1ドル=100円、1ユーロ=115円を想定している。

通期の業況については、貿易摩擦の影響を含む各国の通商政策や為替動向などの不透明要因から総じて予断を許さない状況が続くとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below