June 6, 2018 / 1:03 AM / 17 days ago

ホットストック:ファナックが年初来安値、外資系証券のレーティング引き下げ相次ぐ

[東京 6日 ロイター] - ファナックが一時3%を超す下げとなり、4月27日に付けた年初来安値を更新した。クレディ・スイス証券が5日付のレポートで、ファナックの投資評価を「ニュートラル」から「アンダーパフォーム」に引き下げた。株価の割高感を指摘するとともに、ロボドリルにとどまらず自動車向けロボットの四半期受注も減少に転じそうだとしている。1日にはUBS証券がファナックのレーティングを「バイ(買い)」から「セル(売り)」に2段階引き下げており、相次ぐ投資判断の引き下げが株価を押し下げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below