January 10, 2020 / 1:32 AM / 12 days ago

ホットストック:ファーストリテが大幅反落、業績予想の下方修正を嫌気

[東京 10日 ロイター] - ファーストリテイリングは反落、一時2.94%まで下げ幅を拡大した。9日に2020年8月期(国際会計基準)の連結業績予想の下方修正を発表、嫌気されている。

市場からは「きのう、好決算を期待した買いが入り大幅高になっていた分、反動が大きい。ただ、国内事業は好調であり、決算の内容は極端に悪いわけではない。下げは一時的となるだろう」(国内証券)との声が出ていた。

営業利益予想を従来見通しから300億円減の2450億円(前年比4.9%減)とした。最高益予想から一転し、4期ぶりの営業減益予想となる。日本との関係が悪化している韓国や、デモが続いている香港の下振れが影響した。

一方、国内ユニクロ事業は、通期で増収増益を予想。10月の消費増税については、駆け込みも反動減も含めほとんど影響はなかったという。

2019年9―11月期の連結売上収益は前年比3.3%減の6234億円、営業利益は同12.4%減の916億円で減収減益となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below