March 29, 2018 / 12:28 AM / 6 months ago

ホットストック:ホンダが伸び悩み、米国での主力セダン減産報道が重し

[東京 29日 ロイター] - ホンダが伸び悩み。外為市場ではドル高・円安が進行したが、同社株の上昇率は日経平均や業種別指数の輸送用機器を下回っている。米国で主力車種を減産すると一部で報じられたことが重しとなっている。日本経済新聞29日付朝刊によると、主力セダン「アコード」を生産するオハイオ州の工場の稼働日数を7月まで計11日間減らす。セダンの需要が減少する中、在庫調整を優先するという。主力市場での戦略見直しを受け、来期の米国事業の先行き不透明感が意識されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below