Reuters logo
ホットストック:ホンダが続伸、配当政策変更や自社株買いを好感
2017年11月2日 / 00:09 / 22日後

ホットストック:ホンダが続伸、配当政策変更や自社株買いを好感

[東京 2日 ロイター] - ホンダが続伸。配当政策の変更や自社株買いの発表が好感されている。従来は配当と自社株取得を合わせた金額の純利益に対する比率の「株主還元性向」で30%めどとしていたが、今後は配当の純利益に対する比率の「配当性向のみ」で30%をめどとした。一方、発行済み株式総数の1.3%に当たる900億円・2400万株を上限とする自社株取得枠の設定も発表した。

同社は2018年3月期(今期)の連結業績予想(国際会計基準)を上方修正した。円安効果により、今期営業利益を従来から200億円上積み。今期の営業利益予想は前期比11.4%減の7450億円。四輪、二輪のグループ販売計画も引き上げており、四輪は中国、二輪はインドなどでの好調を見込む。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below