for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ホンダは続落、2%超安 業績予想の開示見送りを嫌気

[東京 13日 ロイター] - ホンダは続落、2%超安での推移となっている。12日に2021年3月期(今期)の連結業績予想(国際会計基準)と配当予想を未定にすると発表したことが嫌気されている。リフィニティブがまとめたアナリスト18人の当期利益予想の平均は4011億円。八郷隆弘社長はオンライン会見で、新型コロナの影響を踏まえ「(ホンダは)厳しい環境下にある」と述べ、同社の事業環境が今後、大きく変化していくとの認識を示した。

20年3月期の当期利益は、前の年に比べて25.3%減の4557億円だった。四輪車の販売台数は前年比10.0%減の479万台、二輪車は同4.4%減の1934万台だった。20年1―3月期の当期損益は、295億円の赤字(前年同期は130億円の赤字)となった。新型コロナの感染拡大による需要低迷が響いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up