February 15, 2018 / 12:04 AM / 6 days ago

ホットストック:ヤクルトが売り気配、ダノンによる保有株一部売却で需給悪化懸念

[東京 15日 ロイター] - ヤクルト本社が売り気配で始まった。仏食品大手ダノンが保有するヤクルトの株式14%を売却すると両社が14日、発表した。売却後のダノンの持ち株比率は7.66%となり、引き続きヤクルトの筆頭株主としてとどまる。インドやベトナムでの合弁事業などを含む協業は継続する。

ヤクルトは同日、発行済株式総数(自己保有株を除く)の3.02%、取得総額360億円を上限とする自社株買いを実施すると発表。東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で、2月16日から2月28日に買い付けを行う。取得した株式を3月16日に消却するとしているが、需給悪化を懸念する動きとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below