June 14, 2018 / 5:31 AM / a month ago

ホットストック:リンコー、兵機海運など買われる 北朝鮮への物資輸送需要の思惑で

[東京 14日 ロイター] - 東証2部のリンコーコーポレーションが大幅高。同社は新潟市に本社を置き、港湾運送などを手掛けている。米朝首脳会談が行われた12日にも同社株は急伸。その後利益確定売りに押されたが、再び強含む動きとなっている。北朝鮮の経済成長と物資の輸送需要に対する思惑から、個人投資家の買いが入っているという。

ロシア航路を手掛ける兵機海運は一時ストップ高。富山県に本社を構える伏木海陸運送もしっかり。

もっとも市場では「米朝首脳会談や足元のバルチック海運指数の上昇にひも付ける形で買いが入ったが、経済制裁の緩和の可能性と海運各社に対する需要への影響は全く不透明」(ネット系証券)との声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below