September 3, 2018 / 12:10 AM / 23 days ago

ホットストック:ルネサスは売り先行、米半導体企業買収の資金負担を懸念

[東京 3日 ロイター] - ルネサスエレクトロニクスは売り先行。米国の半導体企業の買収報道で、資金負担が懸念されている。日本経済新聞電子版が31日、ルネサスが米国のインテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)の買収で最終交渉に入ったと伝えた。報道では、買収額は60億ドル(約6600億円)規模。実現すれば日本の半導体メーカーの買収額として過去最大級になるという。

IDTはあらゆるものがインターネットにつながる「IOT」の中核技術である通信用半導体の設計・開発に強みがあるという。市場からは「買収そのものが適正かどうか明らかになっていないので何とも言えない」(国内証券)との声が出ていた。

ルネサスは31日、報道を受け、事業の更なる成長に向けて本件について検討しているが、現時点では決まった事実はないとのコメントを発表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below