October 16, 2019 / 5:41 AM / in a month

ホットストック:ワークマンが急落、新興株からの資金流出を象徴

[東京 16日 ロイター] - ワークマンが急落。朝方は買い優勢となって9650円まで買われ、年初来高値を連日更新したものの、その後急速に売りが広がり、一時8050円ときょうの高値から率にして16%下落した。

これまで新興株式市場の指標株として順調に上昇してきたが、日経平均が年初来高値を更新する中で新興株から1部市場へ資金が流出していると指摘されており、それを象徴する動きとなっている。5000─6000円台など上昇の早い段階で買っていた投資家が、利益確定売りを急いでいるという。

市場では「完全に相場の流れが変わり、新興株式市場の資金が1部市場に流れているようだ。利食い急ぎのワークマンは、それを象徴している」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)といった声が出ていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below