January 22, 2020 / 12:32 AM / a month ago

ホットストック:三菱自は急落、ディーゼルエンジン排ガス不正の疑いを嫌気

[東京 22日 ロイター] - 三菱自動車工業は急落。午前9時20分現在、東証1部の値下がり率第2位となっている。フランクフルトの検察局は、同社をディーゼルエンジンに排ガス規制に違反する装置を搭載した疑いでドイツの検察当局が捜査を開始したと発表、嫌気されている。

検察の発表によると、排気量1.6リットルと2.2リットルの4気筒ディーゼルエンジンを搭載する車種に、試験時に有害物質の排出を減らす不正な装置を搭載した疑いが持たれている。三菱自の社員1人を詐欺の疑いで捜査しているほか、同社部門と部品会社2社も捜査対象になっている。

三菱自は、ドイツ国内の販売業者と欧州の研究開発機関が捜査を受けていると捜査当局から知らされたといい、「現時点で、これ以上の情報はない。三菱自は捜査に協力する」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below