May 8, 2018 / 4:53 AM / 14 days ago

ホットストック:三菱重が後場一段安、18年3月期は営業減益で着地

[東京 8日 ロイター] - 三菱重工業が後場一段安。同社が8日発表した2019年3月期の連結業績予想は、日本基準ベースで営業利益が1750億円、国際会計基準(IFRS)ベースで事業利益が1600億円の見通しとなった。18年3月期は日本基準で連結営業利益が前年比16.0%減の1265億円となり、従来の会社予想(1800億円)を下振れて着地。一転して営業減益となった。

トムソン・ロイターがまとめたアナリスト11人による19年3月期営業利益の予想コンセンサスは2099億円。前期実績の計画下振れと、今期の業績見通しが市場予想を下回ったことを嫌気した売りが出ている。同社は今年度からIFRSを適用する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below