for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:三菱電機が軟化、第1四半期営業利益は大幅減益

[東京 28日 ロイター] - 三菱電機が軟化している。立ち会い中に発表した第1・四半期の営業利益が大幅減益となったことを受け、売りを誘った。

同社が28日発表した2023年3月期第1四半期(4─6月)決算は、営業利益が339億6500万円(前年同期比59.0%減)と大幅減益を余儀なくされた。会社側によると、円安は好影響だが、原料価格上昇をカバーできず、半導体不足による操業度低下も加わり、原価率が悪化したという。中国の上海におけるロックダウンの影響もあったとしている。

なお、23年3月期の営業利益見通し2700億円(前年比7.1%増)については据え置いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up