for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:中国関連株が堅調、日立建機は2%超の上昇 米中通商合意への期待

[東京 5日 ロイター] - 中国関連株が堅調。日立建機が一時2%超上昇。コマツ、ファナック、安川電機などもしっかり推移している。トランプ米大統領が、中国との通商合意がかなり近づいており、4週間以内に発表する可能性があると述べ、米中通商協議の最終合意への期待が高まっている。

新華社は、中国の劉鶴副首相が米中は通商合意の文言含む重要課題で新たなコンセンサスに達したとトランプ大統領に伝えた、と報じた。

東レ、日本精工、昭和電工など中国関連と位置づけられている銘柄群も買われている。

市場からは「中国の経済対策の効果と米中通商協議の進展という2つの要因が考えられる。懸案の通商協議が片付き、中国から米国への輸出が期待できるような環境になれば本格的に中国関連銘柄に追い風になる」(国内証券)との声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up