August 6, 2019 / 12:12 AM / 14 days ago

ホットストック:中国関連株が大幅安、米中対立の泥沼化を懸念

[東京 6日 ロイター] - 中国関連株が大幅安。コマツや日立建機など建機株が一時3%超安、ファナック、TDK、村田製作所は一時4%超安となっている。

中国政府が5日、人民元安を容認する姿勢を明示。一方、米国のムニューシン財務長官は声明を発表し、米国が中国を「為替操作国」に認定したと発表した。トランプ米大統領は前週に中国製品に対する追加関税を発動する方針を表明しており、米中の貿易を巡る対立が泥沼化するとの懸念が高まっている。

東レ、SMC、ピジョン、ダイキン工業、資生堂など中国関連と位置づけられている銘柄群も売りが先行している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below