January 23, 2020 / 12:25 AM / 2 months ago

ホットストック:中国関連株が軟調、新型肺炎拡大への懸念で売り優勢

[東京 23日 ロイター] - 資生堂、コマツなど、中国関連株としてくくられるグループが軟調。引き続き、新型肺炎の感染拡大への懸念から売り優勢となっている。

中国では、春節(旧正月)の大型連休に伴う人々の大移動で新型肺炎の感染が急速に広がるとの懸念が高まっている。「今後ビジネスへの影響は避けられないとの見方が多く、これまで上昇してきた銘柄を中心に利益確定売りを急ぐ動きが出ているようだ」(国内証券)という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below