for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:主力輸出関連株が下落、円高や米中対立懸念が売り誘う

[東京 7日 ロイター] - トヨタ自動車、ホンダが売り気配で始まったほか、ソニーも下押すなど主力の輸出関連株に下落する銘柄が目立つ。外為市場でドル/円が円高に振れたことや、トランプ米大統領の発言で新たに米中対立懸念が生じたことから売りを誘っている。

トランプ大統領は6日、中国が1月に署名した第1段階の貿易合意を順守しない可能性があるとし、今後1─2週間中に中国が順守するか明らかにできると述べた。また、新型コロナウイルス感染症の死者数について、中国発のデータを信じていないと語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up