March 12, 2020 / 12:39 AM / 24 days ago

ホットストック:主力輸出関連株が総じて安い、海外勢の売りを引き続き懸念

[東京 12日 ロイター] - トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、ソニーなど主力の輸出関連株が総じて安い。前日の米国株安が嫌気されたほか、円高に対する警戒感が強く、売り優勢で始まった。海外勢の売りが引き続き懸念されている。

市場では「期末が接近し、配当権利取りのニーズが強いものの、海外勢の売りが今後も続くとの懸念があるため、買いが入りにくい」(国内証券)との声が出ている。

財務省が12日発表した3月1日―3月7日の対外及び対内証券売買契約等の状況 (指定報告機関ベース)によると、対内株式投資は5148億円の売り越しと前の週に続いて大幅な売り越しとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below