November 16, 2018 / 6:15 AM / a month ago

ホットストック:任天堂が一時10%安、エヌビディアの業績悪化で警戒感

[東京 16日 ロイター] - 任天堂は一時10%超の下落となり、年初来安値を更新した。画像処理半導体大手、米エヌビディアが15日に発表した2018年8─10月期決算で、ゲーム用プロセッサー「テグラ」の売上高が前年同期比で減少したことが明らかとなった。同プロセッサーを使用する任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売鈍化の思惑が出ているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below