for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:住友不は上昇・菱地所は大幅安、配当見通しで明暗分かれる

[東京 15日 ロイター] - 前日に決算発表した大手不動産株で、住友不動産が上昇、三菱地所が大幅安と明暗が大きく分かれている。2021年3月期の見通しについて、住友不動産は増配を発表した一方、三菱地所は減配を発表、配当で大きな差が生じたことで、動きが正反対となった。

21年3月期の配当見通しについて、住友不動産は前期の35円から38円に増配、三菱地所は今期の33円から25円に減配すると、それぞれ14日に発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up