Reuters logo
ホットストック:住友重が続伸、焼却施設訴訟での和解で不透明要因解消
November 17, 2017 / 12:14 AM / a month ago

ホットストック:住友重が続伸、焼却施設訴訟での和解で不透明要因解消

[東京 17日 ロイター] - 住友重機械工業が続伸で始まった。同社は16日、2018年3月期の連結業績予想において、純利益の見通しを下方修正したと発表した。焼却灰溶解施設を巡り京都市が同社に賠償などを求めた訴訟で、市との和解金見込み額や関連費用など約145億円を特別損失に計上する予定。純利益予想をこれまでの390億円から280億円(前年比16.7%減)に減額した。一転して最終減益の予想となったが、株価の重しとなっていた不透明要因が解消されたことを好感した買いが先行した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below