March 27, 2020 / 1:21 AM / 4 days ago

ホットストック:出前館はストップ高、LINEによる子会社化を好感

[東京 27日 ロイター] - ジャスダックに上場する出前館はストップ高。26日にLINEが出前館の株式の追加取得と資本業務提携契約の締結を発表したことが好感されている。出前館が実施する第三者割当増資を、LINEと親会社の韓国NAVERのグループ会社であるNAVER J.Hubが共同で設立する未来Fund有限責任事業組合が引き受け、合わせて約300億円出資する。出資後の持株比率はLINEが35.87%、未来Fundが約25.05%となり、事実上子会社となる。

出前館はこれを受け、事業上のシナジーなどを検討しているとして、2019年10月10日に公表した連結業績予想をいったん取り下げ、未定とした。同時に発表した2020年8月期第2四半期(2019年9月─2020年2月)の連結業績では、売上高が38億2800万円(前年同期比22.7%増)、営業損失が9億8900万円となった。事業の拡大は続いているものの、積極的な事業展開と投資実行で赤字となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below