for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:出前館は21%高、積極投資を好感 20年8月期は赤字拡大

[東京 16日 ロイター] - 出前館はしっかり。15日に、2020年8月期連結決算で売上高が前年比54.6%増の103億円、純損益は41億円の赤字(前年は1億円の赤字)となったと発表。新型コロナウイルスの影響で事業は拡大したが、積極的な事業展開や投資で赤字幅が拡大したとし、マーケットは投資に積極的な姿勢を好感したようだ。株価は前営業日比21%超えのプラスと、急伸している。

市場からは「昨日発表された中期経営計画では、デリバリーの加盟店舗の拡大やLINEグループとの資本業務提携で利用者の拡大を図っており、積極的な先行投資をしている現状が評価されたようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up