September 5, 2018 / 1:04 AM / 15 days ago

ホットストック:化粧品株が軟調、インバウンド需要の先行き懸念

[東京 5日 ロイター] - 化粧品株が軟調。ファンケルは一時9%超の下落となり、東証1部で値下がり率上位となっているほか、コーセー、ポーラ・オルビスホールディングスなども売られている。台風21号が輸送インフラに打撃を与えたことで、中国客などによるインバウンド需要の先行きに懸念が出ているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below