January 29, 2020 / 1:51 AM / a month ago

ホットストック:医学生物は急落、業績好調でも材料出尽くし

[東京 29日 ロイター] - 医学生物学研究所は大幅反落、一時14%超安となった。同社が28日発表した2020年3月期第3・四半期(2019年4月─12月)決算で、純利益は前年同期比6.3倍の9億3700万となった。株価は好業績期待を先行する形で上昇し続けていたため、好材料出尽くしと受け止めた売りが優勢となっている。

市場からは「大幅増益になることは以前から予想されていたため、材料出尽くしとなった。ただ、決算発表後の市場の反応は特殊。弁護士ドットコムのように、決算翌日は大きく売られても、その後買い戻しが入り大幅高になることもある。明日以降は見直しが入るのではないか」(あかつき証券・投資情報部部長の藤井知明氏)との声が出ていた。

セグメント別では、主力の免疫・血清学検査試薬で、国内での自己免疫疾患検査試薬やがん関連試薬、中国での企業向けマテリアルの売上高が伸びた。遺伝子検査試薬についても、昨年度発売した製品の売上高が大幅に伸びた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below