for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:半導体関連が軟調、仮需に荷もたれ感 投げ売りを繰り返す展開に

[東京 29日 ロイター] - 東京エレクトロン、レーザーテックなど半導体関連株が軟調な展開となっている。米国株式市場で景気後退懸念から半導体関連など景気敏感セクターが売り優勢の地合いで、その流れが波及した。直近の信用倍率は東エレクが8.89倍、レーザーテックが3.15倍と仮需の荷もたれ感が強く「地合いが悪化するたびに、投げ売りを繰り返す展開となっているようだ」(国内証券)という。

28日の米国株式市場でフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は、前日比2.63%下落した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up