for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:吉野家が上昇率2位、経常予想上方修正と株主優待見直しを受け

[東京 14日 ロイター] - 吉野家ホールディングスが大幅上昇となっている。午前9時20分現在、東証1部の値上がり率ランキングで第2位。前日に発表された2022年2月期通期業績見通しで経常利益と当期利益を上方修正したほか、株主優待の見直しを受けて買い優勢で始まった。

同社は13日、22年2月期の業績見通しについて、経常利益を52億円から105億円に、当期利益を20億円から47億円に上方修正すると発表した。営業利益見通しについては変更していない。助成金収入が見込まれるのが理由。

一方、株主優待制度については、株主還元の公平性やコロナ禍の影響などを加味して見直したという。具体的には、100株から1000株未満所有する株主に対して、半期ごとに300円の食事券を10枚配布していたのを、100株から200株未満の株主に500円の食事券を4枚、200株から1000株未満の株主に500円の食事券を10枚配布することに変更する。

最低単位の100株保有の株主は減額となる一方、200株から1000株未満の株主は実質増額となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up