October 7, 2019 / 12:32 AM / in 8 days

ホットストック:吉野家が連日の新高値、上半期予想の上方修正を好感

[東京 7日 ロイター] - 吉野家ホールディングスが連日の年初来高値更新となっている。午前9時15分現在、東証1部で値上がり率第3位。前週末に、上半期の業績見通しを大幅上方修正したことが好感されている。

同社は4日、2020年2月期上半期(3月─8月)の営業利益見通しについて、期初の3億円から29億3600万円に上方修正したと発表した。

同社によると、創業120周年で販売した牛丼の新サイズ「超特盛」「小盛」、コラボ商品「ライザップ牛サラダ」、希少なサーロインを使用した「特撰すきやき重」が、メディアで大きく取り上げられたことにより販売数が伸長。さらに6月に実施した「テイクアウト80円引き」などの販売施策も奏功し、既存店売上高が前期比6.9%増と好調に推移したとしている。

通期の見通しは、日米貿易協議や消費税率アップの影響を見極めたいとして変更していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below