January 14, 2020 / 1:09 AM / 15 days ago

ホットストック:吉野家HDは大幅反落、上方修正も材料出尽くし感

[東京 14日 ロイター] - 吉野家ホールディングスは大幅反落。午前10時07分現在、東証1部の値下がり率上位4位。市場からは「決算の内容はよかったものの、上方修正を先読みする買いが以前から入っており、株価は前日の段階で上場来高値を更新。きょうは材料出尽くしで売られている。マーケット全体が過熱していて、警戒感があることも影響している」(国内証券)との声が出ていた。

同社は10日、2020年2月期連結業績予想を上方修正すると発表した。売上高は従来予想を70億円上回る2150億円に、営業利益は26億円上回る36億円に引き上げた。純利益は構造改革費用の影響などを精査中のため、1億円に据え置いた。

牛丼の新サイズ「超特盛」「小盛」の投入や消費増税後に行ったテークアウトも含めた割引キャンペーンなどが奏功し、吉野家の既存店売上高(前年比)は19年10月が8.2%、11月が7.3%、12月が11.3%増加した。損益面では収益改善策の効果が出始めているという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below