May 21, 2020 / 12:05 AM / 12 days ago

ホットストック:国際帝石が買い気配スタート、原油価格上昇を材料視

[東京 21日 ロイター] -

国際石油開発帝石が買い気配でスタート。午前9時現在、差し引き約20満株の買いとなっている。原油価格の上昇を材料視した。

米国時間20日の原油先物は3%を超す上昇となった。米原油在庫の減少や需要改善の兆しを受けた。ただ新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済への影響懸念などが上値を抑えた。

清算値は、北海ブレント先物が1.10ドル(3.2%)高の1バレル=35.75ドル。米WTI原油先物が1.53ドル(4.8%)高の33.49ドル。取引時間中は両先物とも5%超上昇する場面があった。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した15日までの週の原油在庫は500万バレル減少の5億2650万バレルとなった。市場予想は120万バレルの増加だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below