July 18, 2018 / 12:13 AM / 5 months ago

ホットストック:塩野義薬は続伸、インフルエンザ新薬の試験結果良好

[東京 18日 ロイター] - 塩野義製薬は続伸。同社は17日、抗インフルエンザウイルス新薬「バロキサビル・マルボキシル」の臨床試験(CAPSTONE―2)で、の臨床試験で良好な結果を得たと発表し、好感されている。

同薬は「ゾフルーザ」として発売済み。今回の臨床試験では、健常なインフルエンザ患者に加えて、喘息や呼吸器疾患、内分泌疾患、心疾患、代謝異常など疾患を抱える患者や、65歳以上の高齢者など重症化・合併症を起こしやすい患者に対しても効果があることを示す結果を得たという。2019年3月期の業績に与える影響は軽微としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below