September 30, 2019 / 12:49 AM / 21 days ago

ホットストック:大塚HDが大幅安、新規化合物の試験が不調

[東京 30日 ロイター] - 大塚ホールディングスが大幅続落。一時14%超下落し、午前9時46分現在、東証1部で値下がり率トップとなっている。アルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象とした2本目の「AVP─786」のフェーズ3試験で、¥統計学的に有意な改善は見られなかったと子会社の大塚製薬が27日発表、ネガティブ材料視されている。

「AVP─786」は新規化合物で、中等度から重度のアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象とした臨床試験のほか、統合失調症陰性症状、外傷性脳損傷においても臨床試験を実施中という。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below