Reuters logo
ホットストック:大阪ソーダが急伸、EV向け素材の工場建設報道を材料視
2017年8月30日 / 00:54 / 1ヶ月前

ホットストック:大阪ソーダが急伸、EV向け素材の工場建設報道を材料視

[東京 30日 ロイター] - 大阪ソーダが急伸。同社が電気自動車(EV)に搭載するリチウムイオン電池などに使われるカーボンナノチューブ(CNT)の製造開始に向け、国内工場を建設すると報じらた。普及が期待されるEVの関連銘柄との見方から、報道を材料視した買いが入っている。日本経済新聞電子版によると、新工場は国内にある既存工場に併設する計画で、2019年8月までに30億円前後を投じる予定。まず年2─3トンの生産を計画しているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below