February 12, 2019 / 12:56 AM / 2 months ago

ホットストック:太陽誘電は大幅反発、増配予想や自社株買いを材料視

[東京 12日 ロイター] - 太陽誘電は大幅反発。同社が8日発表した2018年4─12月期の連結当期利益が前年同期比58.1%増の200億4900万円だった。自動車・産業機器市場で高性能部品の需要が増加。通信機器市場でもスマートフォンの高機能・高性能化が続き、コンデンサの販売が好調に推移している。通期予想に対する進捗率は95.4%に達している。これに伴い19年3月期の期末配当見通しを従来予想の1株あたり10円から11円に引き上げた。19年3月期の年間配当は中間配当の10円と合わせて21円となる見込み。

同日、自己保有株を除く発行済株式総数の1.6%にあたる200万株、取得総額30億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は2月12日から3月29日。需給改善を期待する買いも入っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below