April 12, 2019 / 12:35 AM / 15 days ago

ホットストック:安川電は続落、コンセンサス下回る業績予想を嫌気

[東京 12日 ロイター] - 安川電機は続落。一時4%超の下落となっている。11日発表した2020年2月期の連結業績予想が市場のコンセンサスを下回ったことがネガティブに受け止められ、売りが先行している。20年2月期の連結営業利益予想は前年比6.6%減465億円で、リフィニティブが集計したアナリスト23人の予想平均値497億円を下回った。

見通しは、前年の下期にスマートフォンや半導体関連の設備投資需要が急減速したことや、米中貿易摩擦により中国製造業が投資を抑制した影響などを織り込んだ。会見した小笠原浩社長は「受注は第4・四半期(12─2月期)に確実に底を打った」と指摘。今期は「巡航速度に戻る」との見方を示した。

市場からは「中国は金融緩和の恩恵で機械加工などを手がける中小企業に設備投資再開の動きが出てくる、との会社側の話もあった。ダウントレンドはいったん終わりそうだという先行きへ期待もあり、下値では買いも入っている」(アイザワ証券のアナリスト、阿部哲太郎氏)との声も出ていた。

同社は同時に、自己保有株を除く発行済株式総数の0.76%にあたる200万株、取得総額90億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は4月15日から6月28日。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below