May 21, 2018 / 12:04 AM / a month ago

ホットストック:富士フイルムは小幅高、今期は営業増益・増配を計画

[東京 21日 ロイター] - 富士フイルムホールディングスは小幅高。18日に発表した2019年3月期業績予想で、連結営業利益が前年同期比53%増の2000億円と利益回復を予想していることが好感された。年間配当は同5円増の80円を計画している。一方、同社の助野健児社長・最高執行責任者(COO)は18日の会見で、米事務機器大手ゼロックスが統合計画を撤回したことについて「できるだけ早く」訴訟を起こす方向で準備を進めていることを明らかにした。先行き不透明感から上値は重くなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below