June 25, 2020 / 12:25 AM / 20 days ago

ホットストック:富士通ゼは反発、今期当期益予想91%増や増配計画を好感

[東京 25日 ロイター] - 富士通ゼネラルは反発。24日、2021年3月期の連結当期利益が前年比90.8%増の110億円になりそうだと発表したことや、21年3月期の年間配当予想を1株当たり30円とし、20年3月期の28円から2円増配を計画していると公表したことが好感されている。

新型コロナウイルス感染拡大による空調機の販売減少の影響により上半期は減益となるものの、下半期は需要回復に加え、素材調達環境の好転を含む全社的なコストダウンの進展により増益に転じる見通し。4月24日の20年3月期決算発表時点では新型コロナの影響を算出するのが困難として、今期の業績予想は未定としていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below