July 25, 2018 / 1:03 AM / 5 months ago

ホットストック:富士通ゼネラルがプラス転換、猛暑でエアコン販売増加と伝わる

[東京 25日 ロイター] - 富士通ゼネラルが一時5%を超す下げとなった。同社が24日発表した2018年4─6月期の連結業績は、営業利益が前年比64.8%減の23億8200万円だった。空調機器部門は海外向けの売上高が10.7%減。一部地域での在庫適正化に向けた出荷抑制が響いた。大幅減益を嫌気した売りが先行した。一方、猛暑の影響で7月下旬までの1カ月間で家庭用エアコンの国内販売が大幅に伸びたとも伝わっており、売り一巡後は押し目買いが入った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below