May 15, 2018 / 12:21 AM / 10 days ago

ホットストック:小林製薬など軟調、MSCI指数の新規採用で材料出尽くし

[東京 15日 ロイター] - 小林製薬、サイバーエージェントが軟調。東京センチュリーが小安い。モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)は14日、指数銘柄の定期見直しを発表した。日本銘柄では3社に加え、SGホールディングスの4銘柄が新規採用となった。4銘柄とも市場では事前に採用候補に挙がっていたが、SGHDの採用に対しては、浮動株比率の問題から不透明と見る向きもあった。同社を除く3銘柄については発表前に先回りした買いが入っていたことから、材料出尽くしと受け止めた売りに押されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below