December 27, 2017 / 12:22 AM / a month ago

ホットストック:川崎重が急伸、造船契約解除の特損計上で不透明感後退

[東京 27日 ロイター] - 川崎重工業が急伸。同社は26日、ノルウェー企業と締結したオフショア作業船の造船契約の合意解除に伴い、約130億円の特別損失を計上する見込みとなったと発表した。設計段階での不具合や材料費などの増加が発生していた。ブラジルでの造船合弁事業の損失の確定に伴う繰延税金資産の計上や法人税等の減少も背景に、2018年3月期の連結純利益予想は従来の380億円から350億円(前年比33.6%増)に引き下げた。市場では業績にネガティブな影響をもたらす不透明要因がはく落したと受け止められており、買い注文が集まっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below