March 1, 2018 / 12:04 AM / 6 months ago

ホットストック:川崎重工が売り気配、新幹線台車巡る品質管理問題を嫌気

[東京 1日 ロイター] - 川崎重工業が売り気配で始まった。昨年12月にJR西日本が保有するN700系新幹線の台車枠に亀裂が発生した問題で、調査結果を2月28日に公表した。強度部材となる鋼材の板厚が基準の厚さに満たない台車がJR西日本で100台、JR東海で46台発覚したという。共同通信によると、交換に必要な台車枠の製造費を川崎重工は全額負担すると表明した。製造マニュアルに従うことなく製品を出荷したことに伴う企業としての信頼性低下が嫌気されているほか、今後の受注活動への影響を懸念した売りが優勢となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below